FC2ブログ

★ご主人様との日常★

一回り上のご主人様がいます。そんな日常を。 18歳未満禁止

★まずはじめに★

12歳上のご主人様。
優しく丁寧な扱いにどっぷりハマり、8年目でございます
ご主人様とどえむの関係から、本当のご主人様になりました

不定期更新ですが、のぞいてくださいな。
18最未満禁止です!




 
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ

励みになりますのでポチお願いします。


テーマ:SM - ジャンル:アダルト

  1. 2010/12/09(木) 22:53:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

★ご主人様との出逢い★

ご主人様と出逢って、もうすぐ8年になります。

その頃はご結婚されていたご主人様。
出逢ってしまったんです。
初めて逢った瞬間に私は堕ちてしまいました。

ご主人様の立場を考え
私の身分を考え
心の中で諦めを付け
ご迷惑にならないようわきまえていたつもりです。

お逢いするたび
言葉を交わすたび
肌に触れてくださるたびに
私は止まらなくなってしまいました。

私だけのご主人様でいてください
なんでもおっしゃってください
ご主人様、あなたのお気持ちが良くなるよう
私は全力で尽くします。

ある寒い夜
ご主人様はお荷物を持って出てきてくださいました。
あの日のことは一生忘れません。

あれから6年。
今も私はご主人様専属の奴隷です。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

  1. 2010/12/09(木) 23:19:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連続逝き 1

ご主人様の勤務先へお迎えに向かったのはAM2:00
帰宅後、お食事を済ませ、バスタイム。
やっとベッドへ向かえたのがAM3:00

やっと帰ってきたぁぁ
勤務が終わるまで毎日ゴロゴロ悶絶。

ぴのんは
「うーん きゅーん ひゅーんっ」
とおねだり。
ご主人様は
「おいおいw」
って笑っていました。
「早…く…来てくださいぃ…」
ってふにゃふにゃしながら求める。


「身体触って…?」
ってと言いました。
キャミソールワンピから出た二の腕を
優しく撫でられただけで
ヘロヘロトロトロになって抱きつきました。

「気持ちいい…。もっと触って…?」
って言うと、頭撫でられながら腕を撫でられて
「…はふぅ…」

ご主人様に
「なんて?」
髪の毛鷲づかみにされて聞かれました。

キスをして欲しくて欲しくて。
ご主人様の舌と唾液が欲しくて欲しくて。
当然のごとくじらされて、じらされて。

「あぁaa…」
声にもならない声で悶絶です。

ちくび以外の上半身を舐めて頂いてはぁはぁ。
自らちくびを口に持ってっても意地悪にじらされ
「ハァー」って息を吹きかけられると逝ってしまいました。

髪の毛を両手で鷲づかみにされて
「気持ちいいか?」見つめられて聞かれると
「はい」と答えたと同時に
また 逝ってしまいました。

…続く

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

  1. 2010/12/09(木) 23:21:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連続逝き 2

そのままやっとちくびをつまんでくれて、何回も逝って
やっと噛んでくれてまた逝って…。
途中で気持ちよくておかしくなりそうで怖くて
逃げようとしたら髪の毛引っ張って引き戻されました。
またそれで逝って…。

クリちゃんを噛まれて逝って 気がついて、また逝って…。
「またいく またいくぅ」
って叫んでしまいました。本当に恥ずかしい。

中に欲しくて自分で指で触ったらトロトロで気持ちよく
初めて指を入れておなにーをしました。
普段はクリちゃんローターなので、自分でもびっくり。

恥ずかしいのを我慢して
「中もして…?」
と言うと、こっち見てるだけだから
もう一度
「中もして…」
聞こえてるはずなのに見てるだけだから
「中もしてください…」
って言うと、舌を突っ込んでくれました。
暖かい舌がヌルリと入ってきた瞬間
ヒクヒクして逝ってしまいました。

舌を何度も何度も出し入れされながら、ディルドを口に入れてもらえて
咥えて何回も逝って、舌だけじゃ物足らなくなって
「入れてもいいですか ?」
って聞いてみると
「逝くなよ」
って言われたので
「はい」
って答えると
舐められて噛まれ、我慢して我慢して…。
逝きそうになったら
「いくな」
と言われ…。
「はいぃぃ」
と悶絶。

最後にやっと
「逝け!」
って言ってくれたので、めいいっぱい逝ってしまいました。
しばらく身体が寒いときみたいにガタガタ震えて止まりませんでした。

お許しをもらえてディルドを突っ込んだらグチュグチュで
「逝け。好きなだけ逝け」
って言われたので
「はいぃ」
と、一心不乱。

気づくとディルドをズコズコ動かしながら舐めてくれていました。
また何回も逝って逝って…。
「噛んでくださいぃ!!」
ってお願いしました。
クリちゃんを何回も噛んでくれ 何回も何回も
「来る 来る… また来るっ」
って言いながら逝きました。

つづく

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

  1. 2010/12/11(土) 01:50:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連続逝き 3

「抜いてぇ…もうバイブ嫌ぁぁぁ」
って言うと、抜いてくれたけれど 
じーっと見てるだけだから
「さわってください…」
って哀願すると
指を口につっこまれ そのシチュエーションで
また大きく逝ってしまいました。
その姿を見たご主人様は、やっと指を入れてくれました。
お漏らしをしてしまい そのままのわかんない状態で
おちんちんを入れてくれた事で
あまりの快感に泣いてしまいました。

何度も何度も逝き グダグダの身体を起こされ
今度は私がご奉仕をさせてもらえる。

時計は6:05。
もうこんな時間。
仕事の前に仮眠とらなきゃね…。
でも我慢できない。
無我夢中でご奉仕。

8:00 
気づくとまたこんな時間。
だめだもう。我慢しなきゃ。
という事で強制終了。

*************************************************

ご主人様に申し訳ない気持ちでいっぱい。
私ばかりが何度も何度も逝って…。
中に出してもらいたいのに。
少し だけ「ブー」な気持ちだけど
ご主人様は頭を撫でながら
「おやすみなさい。続きは夜ね^^」
そう言ったのでした。



励みになりますのでポチお願い致します。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

  1. 2010/12/11(土) 19:35:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pinoko118

Author:pinoko118
12歳上のご主人様との日常を。

最新調教

おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
43750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
1765位
アクセスランキングを見る>>